jump to content immediately

変動型住宅ローンの金利

住宅ローンで、一番金利が安めになるのが変動型です。この変動型にはメリットやデメリットもあるので、しっかりとどんなローンになるのか把握をしておきましょう。


<金利が低い分、大量に借りることができる>

変動型住宅ローンのメリットは何と言っても、金利が低い分大量にお金を借りることができる点でしょう。大きな家を建てたり、敷地の広い土地を持つ場合はなるべくたくさん借りないと購入することはできません。変動型はこういった購入できる物件に幅を持たせてくれる点に大きなメリットがあります。


<デメリットは変動すること>

しかし、メリットばかりではありません。変動型住宅ローンはデメリットもあります。一番のデメリットは金利が変動する点でしょう。ですから、返済総額が一体いくらになるのか、見当もつけることができないのです。そのため、将来のリスクも考えると変動型は収入に余裕がある人の方が利用しやすい側面もあります。将来的に収入がそれほど増えないことが分っている人には難しいかもしれません。住宅ローンは金利だけでなく種類別に見て、特性を知った上で借りるようにしましょう。また、その時は自分の収入もしっかりと考慮しておく必要もあります。

maadmin in 住宅ローン 金利 on 5月 30 2014 » 0 comments