jump to content immediately

住宅ローン契約でかかる税金などの手数料

住宅ローンとは、住宅を購入することでかかるお金を銀行などから借り入れることです。現在、消費税増税などの影響もあってか、金利が非常に低くなっており、借りるならいまだ、などと言われているそうです。しかし、住宅を購入するときにかかるのはこのお金だけではありません。


住宅ローン契約でかかるお金

住宅ローンの契約には、税金や手数料などがかかります。このお金はいくらくらいなのでしょうか?まず法律上支払わなくてはいけないお金に、登記手続きや、この手数料などが含まれます。この手続きを司法書士などにお願いする場合は、その手数料も別途でかかります。また購入することで返済と別に、固定資産税という税金が加算されるようになります


保証料や引っ越し代金、こまごました出費も増える

今までの家で利用していた家電をそのまま持っていければ理想的ですが、住宅の規模が大きく変わる場合は、冷蔵庫などの高額な家電の買い替えを行う必要があるかもしれません。また、引っ越しでは引っ越し代に近所の方へのご挨拶に、などこまごまとした出費は住宅ローン契約前後にどうしても増えるものです。団信保険料なども確認し、現金を多めに貯金しておくようにしましょう。

maadmin in 住宅ローン 金利 on 2月 24 2014 » 0 comments