jump to content immediately

住宅ローンを余裕で完済するために

住宅ローンは10年・20年・30年と続いていくものです。だからこそ今の内から完済に向けて余裕を作っておきたいものですね。
そのための方法をいくつか紹介していきたいと思います。


住宅ローンを完済するために出来ること

1:子供に習わせるものは実用的なものに絞ろう。
もちろん本人が「ピアノが良い」「サッカーが良い」と言っているならその願いを叶えてあげていいと思いますが、親側の意向で習わせるのであれば実用性の高いものに絞りましょう。

2:ボーナスは貯金用と返済用の2つに分けよう。
返済があるからといってボーナスの全額を返済に回してしまっては、その後の生活が苦しくなってしまいますし、冠婚葬祭はいつ呼ばれるか分からないものですから、多少の蓄えは必要になります。
いざという時のための貯金を少しでもいいので取っておきましょう。

3:余裕を作るのと、カツカツでいるのは違う。
上記の通り、将来の余裕のためだからといって今無理してしまってはいけません。
極端な例ですが、「2人分ならこっちの方が安い」といって3食ずっとインスタントラーメンを食べ続けるのはNGです。
住宅ローンのために切りつめすぎて早死にするなんて本末転倒もいいところです。


金利の比較は常に怠らないこと

借り換えローンというものもありますので、他所の銀行などで金利が圧倒的にやすくなる住宅ローンなどを見かけたら是非検討してみましょう。

maadmin in 住宅ローン 金利 on 2月 24 2014 » 0 comments